リキ電業とは About

機動力と技術力で、
地域社会に貢献。

リキ電業は1965年の創業以来、火力発電所や原子力発電所の電力プラント、鉄鋼、製紙、清掃工場、化学プラント等の
産業プラントにおける電気・計装工事を主要な事業とする会社です。川崎、福島、東海村に拠点を構え、全国区で事業を展開しております。
90年代後半からは光ファイバーケーブル工事を主体に通信インフラ事業にも携わり、また近年ではトンネルや重要文化財等の
消火設備工事を一部消火配管工事も含め手掛ける一方、FIT制度導入後には太陽光発電所やバイオマス発電所、地熱発電所も多数構築し、
半世紀以上にわたり技術を磨きながら着実に経験と実績を重ね、お客様の多様なニーズにお応えすることで業務を拡大しております。
各種電気・配管関連工事、情報通信工事、消防設備工事を通じて、地域社会に貢献できる企業となるべく日々努力を続けて参ります。

POINT 01

信頼・実績

創業50年以上の信頼と実績

1965年の創業以来、長年にわたり町工場のケーブル工事から大規模発電所の工事まで電気関連工事を幅広くご提供してまいりました。豊富な経験と実績が信頼となり、多くのクライアント様から継続的にご利用いただいております。

POINT 02

経験・安心

技術者集団のリキ電業

当社は意欲あふれる若いスタッフをはじめ、複数の資格を保持し、高い技術を持ったベテランスタッフが集まって構成された技術者集団です。安全かつ高品質な施工を提供いたします。

POINT 03

地域・未来

地域密着型の電気工事会社

電気関連工事を通じで地域社会に貢献できるよう、日々努力しております。
東日本大震災以降は、福島営業所(福島県いわき市)、東海村出張所(茨城県東海村)を中心に、
太陽光発電所やバイオマス発電所、地熱発電所など次世代発電所の建設工事も積極的に対応しております。

POINT 04

迅速・対応

1つの窓口で迅速に対応

当社では日頃から、お客様をなるべくお待たせすることがないよう、素早いレスポンスを徹底しております。また、電気設備工事・計装工事・情報通信工事・消防施設工事はもちろん、プラント工事に付随するあらゆる工事を窓口ひとつでご依頼いただけます。